「デメギニス」頭が透明の深海魚。目はいったいどこにある?【画像・動画有り】

シェアする

まずは深海を目指して探検していきましょう。今回はどんな生物に遭遇することができるでしょうか?だいぶ深いところまでやってきましたよ。この辺りには透明の頭を持つユニークな深海魚が生息するといわれています。はたして発見することができるでしょうか?

助手:耳がいたか、じんじんする。
博士:ずいぶん深いところまできたからね、ちょっと我慢してね。でも深海の生物は変わった生き物が多いから楽しみだよね。

スポンサーリンク
レクタングル 大

頭が透明の深海魚デメニギス

助手:あっ!なにあの魚?頭が透明だ!
博士:あの魚はデメニギスだ!珍しい深海魚が見れたね。おもに太平洋の水深800mに生息していて日本では岩手県より北の沖合に生息するんだ。見ての通り頭部が透明になっているのが特徴なんだけど、もうひとつ大きな特徴があるんだ。どこに目があると思う?

デメニギス
助手:む?口の上でしょ?

博士:そう思うよね。でも実は口のうえにあるのは鼻なんだ。目は頭の中にあるんだよ。
そして目は通常、真上を向いていて上から差し込むわずかな光でできる獲物の影を捉え、捕食するといわれているんだ。

デメニギス
助手:ほんまかぁ。青天の霹靂や・・・

博士:すごいよね、深海にはこんな魚がいるんだもんね。動画でも泳いでる姿が見られるんだ。デメニギスの存在自体は70~80年前に確認されていたんだけど、ほとんどが引き揚げられる途中で魚網に絡んで傷だらけになってしまっていたんだ。実際に生きている姿が確認されたのは10年前くらいなんだ。動画の方も興味があったら見てみてね。

デメニギスの動画

⇒深海の旅を続ける(次の記事へ「大きな口なのに体はスリム?「フクロウナギ」」)

「デメギニス」頭が透明の深海魚。目はいったいどこにある?【画像・動画有り】
この記事をお届けした
不思議生物探検隊の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

フォローする