「フクロウナギ」大きな口なのに体はスリムな深海魚【画像・動画有り】

シェアする

前回は「透明な頭をもつ深海魚のデメニギス」を見ることができましたね。いかがでしたでしょうか。頭の中に目があることに驚かれたのではないでしょうか?深海にはまだまだ負けず劣らず不思議な魚たちが大勢います。

今回はその外観がアンバランスな生物を見ることができそうですよ。それでは今回も引き続き深海を探検していきましょう。

博士:昨日みたデメニギスは驚いたね。頭が透明なんだもんね。助手はどんな魚がみてみたいの?
助手:かわいいお魚がみたか。

博士:かわいいかぁ。いないこともないかなぁ。
助手:む?なんかいる・・・。おおぉぉ・・・。

スポンサーリンク
レクタングル 大

フクロウナギは大きな口を持つ

フクロウナギ 画像

フクロウナギ 画像

博士:フクロウナギだ!すごい!フクロウナギは細長い体なのに口が非常に大きいのと尻尾が長いのが外見上の特徴なんだ。尻尾の先には発光器があって餌をおびき寄ていると考えられている。最大全長100 cmほどで主に水深550-3,000mで漂って生活してる深海魚だ。なんと日本でも太平洋側で見られるんだ。

助手:かわいくなか。こわかと。
博士;確かに外見はこわいかもしれないね。でも、みてごらん。口を開け閉めするさまは、必見だよ。英名でペリカン・ウナギとも呼ばれるだけあって、ペリカンの口を彷彿とさせるね。

興味がある方はぜひ動画を見てみてね。体のバランスが偏っていて驚いちゃうんだ。短い動画だけど面白いよ。

フクロウナギの動画

⇒深海の旅を続ける(次の記事へ)「深海にダンボが?いいえ、タコです。「ダンボオクトパス」」

「フクロウナギ」大きな口なのに体はスリムな深海魚【画像・動画有り】
この記事をお届けした
不思議生物探検隊の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

フォローする