世界最大の深海のイカ 目玉も大きいダイオウホウズキイカ【動画・画像あり】

シェアする

ダイオウホウズキカ
(画像引用frontiersofzoology.blogspot.jp)
深海には多くの不思議な造形の生物が住んでいます。今回は深海の巨大なイカの不思議生物「ダイオウホウズキイカ」をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル 大

ダイオウホウズキイカは世界最大の深海イカ

ダイオウホウズキイカ(大王酸漿烏賊)は南極海周辺の深海に生息しているとても大きなイカです。巨大なイカというとダイオウイカが有名ですが、このダイオウホウズキイカは体長十数メートルにもなりダイオウイカよりもさらに巨大であるとも言われています。これはダイオウイカとともに骨のない生物の中では世界最大と言われています。

また、ダイオウホウズキイカやダイオウホウズキイカの目のサイズはバスケットボール並の30センチ程もあり世界一大きな眼球を持つことでも知られています。この大きな目は当初は深海のわすがな光を集めるためと考えられていましたが、深海では目が巨大でも物体を識別する程の視力は得られないことが結論づけられました。

現在ではこの大きな目玉は極度の遠視であり、天敵であるマッコウクジラが近づく際に生じるわずかな光の揺らぎを捕らえるためだと考えられています。

このダイオウホウズキイカは深海の魚などを餌にしていますが、その捕食様式は活発に動き回り獲物を捕食するものではなく、通りかかった獲物を捕らえる待ち伏せ方式と考えられています。この捕食様式は代謝を減らし僅かな食料で生命を維持することに役立っていると言われています。

ダイオウホウズキイカは腕に吸盤を持たずに代わりに大きな鉤爪を持ちこれで獲物を捉えます。これは吸盤を持つダイオウイカとは異なる点となります。

マッコウクジラはダイオウホウズキイカの天敵

daiouhouzukiika
(画像引用Attribution: Y23 at en.wikipedia)

この一見、巨大で敵無しに思えるダイオウホウズキイカにも天敵が存在します。数十メートルから二十メートル近い体長をもつマッコウクジラはダイオウホウズキイカの天敵と考えられており、マッコウクジラの胃の中からダイオウホウズキイカの残骸が発見されています。

ダイオウホウズキイカは深海に生息するため滅多に捕獲できないことや陸上では呼吸ができず、すぐに息絶えてしまう上に骨が無いため自分の重さで潰れてしまうことから原型をとどめた姿を目にすることは標本でさえもとても難しくなっています。そのため、その生態もまだ謎な部分が多い生物です。一度は目にしてみたい深海の巨大なイカの不思議生物です。

ダイオウホウズキイカの動画

ダイオウホウズキイカの動画を探したところ、ダイオウホウズキイカが捕獲された時の動画を見つけることができました。数少ないダイオウホウズキイカの動画をご覧ください。

【ダイオウホウズキイカの動画】

世界最大の深海のイカ 目玉も大きいダイオウホウズキイカ【動画・画像あり】
この記事をお届けした
不思議生物探検隊の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

フォローする